山に行くときに持っていくと良いもの

熊よけのグッズはあると安心

レジャーで山に出かけるときには、持っていたほうが良いものがいくつかあります。最近は人の住んでいるところまで熊がやってきたという話も良く聞きますので、安心はできません。ちょっとした山に入るときでも注意したほうが良いでしょう。熊は通常、人の気配を感じると近寄ってくることはないのですが、偶然鉢合わせということもあります。熊よけに有効なのは鈴などの音が鳴るものです。リュックにつけておけば歩くたびに音が鳴ります。鈴以外でも有効なのはラジオなどの音が鳴るものです。もし、さらに心配なら熊に遭遇したときのための撃退スプレーもあります。

山の天気は変わりやすい

山に入ると天候の急変が頻繁です。つい先ほどまで晴れていたと思っていても急に雲がでてきたり、突然の雷雨に見舞われたりします。山の中では雨宿りできる場所もそれほどありませんので、必ず携帯に便利な雨具を持っていくことをお勧めします。雨により気温が急に下がり、濡れてしまって風邪をひいてしまうかもしれませんので、もう一枚シャツを持っていくといいでしょう。シャツは長袖のものがいいです。足元も塗れたときのために、靴下も一足プラスするといいです。なぜなら、寒さ対策の他に、植物にさわってしまってかぶれてしまったり、虫刺されを防止することもできるからです。

春になったら佐渡行きのタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。