イギリスは中心部の旅行が

中心部といえばロンドン

イギリスの中心部といえば、ロンドンであり、さすがに首都なので、いくらでも見るところはあります。ビックベン、ウェストミンスター、バッキンガム宮殿、或いはテムズ川なんかも見たほうが良いです。イギリスですから、料理はそこまで期待できるわけではないですが、それでも珍しい食べ物はありますから、それも楽しみにすると良いです。それと観光はバスを使うとよいです。24時間稼動している交通網になっています。ロンドン市民の足になっています。もちろん、キチンと観光名所も回ってくれますから、色々と調べてから、乗り込むべきです。

シティ・オブ・ロンドンは経済人としては

経済人、つまりは、働いているのであれば、是非とも、シティ・オブ・ロンドンは見たほうが良いです。要するに世界金融の中心地の一つです。世界三大取引所の一つです。ちなみに意外と古い町並みを残しているところでもありますから、それだけでも観光する価値があるといえます。それと意外とよくわかっていない人がいますが、イギリスはユーロ圏ではありますが、ユーロが使えるわけではなく、通貨は独自のポンドです。ですから、まずはお金はポンドにする必要があります。ヨーロッパだからユーロ、と思い込んでいる人がいますが、実は経済的には独立している国です。

こちらのサイトから姫路に行くならタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。