旅行中に持っておくと便利なアイテムについて

バスや電車に乗り遅れないためのアイテム

旅行に準備しておくと安心なものとして、時計があります。携帯を持っていたとしても、旅先では何があるか分からず、充電が切れてしまう可能性もあります。そんな時も時計があると、バスや電車などの時間をしっかり確認することが可能です。特に地方では交通機関の間隔も長い事が多いので、1本逃すだけで大きなタイムロスになってしまうことがあります。また、筆記用具やメモ帳もあると安心です。携帯に電車やバスの時間をメモしていても、充電がなくなってしまうと確認することができません。もしものために準備しておくことをおすすめします。

旅行先でスマートに行動するためのアイテム

旅先で動き回るのに、大きなバッグや重い荷物を持つのは嫌だという方はウエストポーチなどの小さいバッグがあると安心です。また、博物館やお寺などの観光地を回る場合はチケットやパンフレットがたまることがあります。このようなものをバッグにそのまま入れておくと、ボロボロになってしまいやすいのでジッパーが付いたフォルダなどを用意しましょう。旅の思い出をしっかり保存することができます。また、ゴミ袋やビニール袋も衣類が濡れてしまった場合や、荷物を濡れた場所に置く場合に活躍します。レジ袋の音をたてたくない場合は、布製の袋がおすすめです。

夏になったら青森のタビマスターズを探して旅に出てみよう。

旅行の お勧めのまわり方について

おすすめの旅行先 について

人それぞれ行きたい旅行先はあるとは思いますが、私がオススメしたいのは 国内であれば京都です。 なぜ京都がいいかと言うと 京都には多くの 観光名所があり 人との話題 にも使いやすいからです 。

伏見稲荷 そこには多くの 鳥居があり 企業名が書かれています。一本見て行くのも楽しいしい 途中でゆっくりくつろげる場所もあるので 観光しやすい場所です。 赤い鳥居は写真撮影を向いており 綺麗な写真が撮れるはずです。

次に北野天満宮がおすすめです。 ここは菅原道真が 神様である ところですが 学問の 祈願に 学生が 多いです 。神社の中には 牛がおり 頭をなでると頭が良くなります。

観光する際に 乗りたいもの

上にあげた観光名所ですが 是非 観光バスに乗っていただきたいです 。

なぜかというと バスガイドさんが 京都の名所をわかりやすく教えて頂ける だけでなく 非常に 話が上手だからです 。

旅行に行ったら 仕事にもいかしたいものですが 旅行 バスガイドさんの 話は ビジネスマンのプレゼンテーションに極めて役立つ効果を持っています。 バスガイドさんは 各観光スポットについて 事前に 多くの暗記をしてきています 。そして ひとに分かりやすく伝えるために 何度も何度も自分自身で練習を重ねています。これを見習うことによって 仕事の話術に活かすことができます。

ここから大分行きのタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。

山に行くときに持っていくと良いもの

熊よけのグッズはあると安心

レジャーで山に出かけるときには、持っていたほうが良いものがいくつかあります。最近は人の住んでいるところまで熊がやってきたという話も良く聞きますので、安心はできません。ちょっとした山に入るときでも注意したほうが良いでしょう。熊は通常、人の気配を感じると近寄ってくることはないのですが、偶然鉢合わせということもあります。熊よけに有効なのは鈴などの音が鳴るものです。リュックにつけておけば歩くたびに音が鳴ります。鈴以外でも有効なのはラジオなどの音が鳴るものです。もし、さらに心配なら熊に遭遇したときのための撃退スプレーもあります。

山の天気は変わりやすい

山に入ると天候の急変が頻繁です。つい先ほどまで晴れていたと思っていても急に雲がでてきたり、突然の雷雨に見舞われたりします。山の中では雨宿りできる場所もそれほどありませんので、必ず携帯に便利な雨具を持っていくことをお勧めします。雨により気温が急に下がり、濡れてしまって風邪をひいてしまうかもしれませんので、もう一枚シャツを持っていくといいでしょう。シャツは長袖のものがいいです。足元も塗れたときのために、靴下も一足プラスするといいです。なぜなら、寒さ対策の他に、植物にさわってしまってかぶれてしまったり、虫刺されを防止することもできるからです。

春になったら佐渡行きのタビマスターズを発見して旅を楽しみましょう。

台湾旅行に行った体験記

「千と千尋の神隠し」舞台の九?

台湾に旅行に行ったら訪れたいのが、九?という場所!アクセスは電車+タクシーをつかわないといけなくて、少し遠いですが、一歩足を踏み入れると本当に「千と千尋の神隠し」の舞台そのままです。赤い提灯がいくつも連なり、夜になると少しずつ灯りがともりはじめます。「湯婆婆の屋敷」というお茶屋さんでは、お茶とお菓子がついて約1200円。お茶が何杯でもおかわりでき、さらに席からは絶景が見えるので九?に行ったら是非寄りたい場所ですね。また、屋台もたくさん並んでおり、ソーセージやフルーツなど数多くのものが売っています。

学生の集う場所「夜市」

もう一つ旅行に行って楽しかった場所は、夜市です。夜市は、地元の学生をはじめとした多くの人でにぎわっており、売っているものは、靴、洋服、巾着やリュック、帽子など、本当にさまざま!旅行の観光客でも、値切らなくても値段を安くしてくれたり、とても良心的です。日本より物価が安いので、色々なものが気軽に買えます。筆者も、かわいいカンカン帽を購入。一緒に旅行に来た友達もサンダルや巾着など思い思いのものを買っていました。地下は食品売り場になっていて、麺類、ジュースなどを売っているさまざまなお店がひしめきあっていました。

夏になったら三朝に精通しているタビマスターズを使って遊びにいこう

イギリスは中心部の旅行が

中心部といえばロンドン

イギリスの中心部といえば、ロンドンであり、さすがに首都なので、いくらでも見るところはあります。ビックベン、ウェストミンスター、バッキンガム宮殿、或いはテムズ川なんかも見たほうが良いです。イギリスですから、料理はそこまで期待できるわけではないですが、それでも珍しい食べ物はありますから、それも楽しみにすると良いです。それと観光はバスを使うとよいです。24時間稼動している交通網になっています。ロンドン市民の足になっています。もちろん、キチンと観光名所も回ってくれますから、色々と調べてから、乗り込むべきです。

シティ・オブ・ロンドンは経済人としては

経済人、つまりは、働いているのであれば、是非とも、シティ・オブ・ロンドンは見たほうが良いです。要するに世界金融の中心地の一つです。世界三大取引所の一つです。ちなみに意外と古い町並みを残しているところでもありますから、それだけでも観光する価値があるといえます。それと意外とよくわかっていない人がいますが、イギリスはユーロ圏ではありますが、ユーロが使えるわけではなく、通貨は独自のポンドです。ですから、まずはお金はポンドにする必要があります。ヨーロッパだからユーロ、と思い込んでいる人がいますが、実は経済的には独立している国です。

こちらのサイトから姫路に行くならタビマスターズを見つけてたびに出てみよう。

半日でも楽しめる!乗りバスの旅!!

安く楽しめ、時間も路線もルートも自由自在!

乗りバスの旅の魅力といえば、かかるお金は最低でも電車賃と乗る会社の1日乗車券の料金と昼食代があればできるというところと、乗る路線やルートをなどを自由に決めることができるというところです。つまり、お金があまりかからないことと自由度が高いというところが魅力です。

僕の場合、乗りバスの旅をするときは、当日の朝までに乗る会社と大まかな出発時間やルートを考え、バスに乗った時に細かなルートを決めたりしています。なお、いざバスに乗車して、次に乗る路線の時刻表を確認して待ち時間が長い時や、時間がひっ迫している時などはルートを考え直したりもしています。

出来るだけたくさん乗り、車両の違いを堪能しよう!

バスにも、クルマみたいにメーカーやサイズごとに車種が色々存在しますし、造られた時期などによっても仕様が違っていたりします。また、同じ会社でも営業所によって車両のメーカーが違っていたりもします。もちろんの乗りバスの旅では、1日10回~20回ほど乗るわけですから、色々なメーカーやサイズ、年式、仕様の車両に乗れたりします!また、音を楽しむのもよいでしょう。音を楽しみたいときの乗車位置としては、後ろの方がおすすめです!ある車両は豪快で力強い音であったり、もう一方の車両は静かだったり…と1日で様々な車両の音を堪能してみるのもいかがでしょうか。

ここから京都行きのタビマスターズを発見して旅行を楽しみましょう。